【 RSL インソール SIDAS シ ス ACTION 3D [201218] アクション 3D テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 ブルー】の口コミ・レビュー

 RSL インソール SIDAS シ ス ACTION 3D [201218] アクション 3D テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 ブルー


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
RSL インソール SIDAS シ ス ACTION 3D [201218] アクション 3D テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン用 ブルーの口コミ・レビューを全てを読む

当店で取り扱っている商品は全て安心の日本正規取扱品です。 「並行輸入品」等ではありませんのでご安心下さい。 【ACTION 3D】 アクション3D  3Dシリーズは、目的別・用途別にそれぞれ専用設計された成型不要のステップイン・インソール。足元をしっかりと確実にサポートすることで、身体の正しい動きとバランス向上をサポートします。 テニス、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、ハンドボール、等々・・・多くのスポーツに対応するオールラウンドタイプ。縦、横方向への激しい動きにも対応する高いグリップ力、衝撃吸収性をそなえたモデル。   ・カカトのジェルが衝撃を緩和 ・ナイロンアーチフレックスシェルが、カカトの安定とアーチをサポートし、パフォーマンスをアップ ・表面はグリップ性の良い素材を使用 使用マテリアル:コンプレックスEVAフォーム、ナイロンアーチフレックスシェル、PEトップ つま先の厚さ:3.5mm 【インソールの実測値】(つま先〜かかとまで) 【Sサイズ】:約255mm 【Mサイズ】:約275mm 【Lサイズ】:約290mm 【XLサイズ】:約305mm 【3Dシリーズ】 進化を続ける3Dシリーズは、多くの方がその優れた性能を体感し愛用。他のメーカーでは開発できない理想的なこの独自の立体形状は、数多くのリピーターを生み出し、最も支持されているインソールが「3D」です。 【フラッシュフィットと3Dシリーズの違い】 もっとも大きな違いは「成型の可否」にあります。フラッシュフィットのインソールは自分の足形に合わせて成型する事が可能です。3Dシリーズはあらかじめ理想的な立体形状に成形されており、フラッシュフィットのモデルより安価でも優れた性能を発揮する定番のベーシックモデルです。 【在庫・品質管理について】 こちらの商品は楽天販売分として注文可能数量の在庫を確保しております。 残り一つでも店頭展示品等ではありません。ご安心下さい。 生産、運搬の過程上、擦過による小さな汚れ、プリント等のムラ、外箱の潰れ等が生じる場合がございます。予めご理解頂けます様、お願い致します。 【SIDAS シダス・日本正規取扱店】 スキーに始まったシダスは、スポーツインソールだけでなく、医療分野でも認められたことも併せ、現在、ランニングや自転車、ゴルフなど様々なフィールドへ活躍の場を広げ、トッププロ選手たちの必須アイテムとして絶大な支持を獲得しています。 【シダスジャパン株式会社】 商品に関するお問い合わせは・・・0120-194-840(平日11:00-17:00) 【SIDAS・取扱商品一覧】 https://item.rakuten.co.jp/f-janck/c/0000000705/

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "It's gonna be Okay!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「大丈夫!」
It's gonna be Okay!
「Had enuough」は「まいったか!」
「Yes! I give!」は、「まいった。」
「I like you the most, Hanamichi!」は、「やっぱり桜木郡のほうが良い」
「No way, sport」は、「ならんならん」
「ACK!」は、「げっ」
「My future」は、原作では、「ということに・・・」だから、雰囲気もんだね。
「This isn't the pep squad!」は、「応援団じゃないぞ」
「It's gonna be Okay! With basketballman Sakuragi on board, the championship will be ours!」は、「大丈夫!バスケットボールマン桜木が入ったからには優勝間違いなし。」
He's still mad about the pants thing.
「He's still mad about the pants thing.」は、「まだ、パンツの件で怒ってるのか。」
「mad」は、「怒らせる」「the pants thing」は、あのパンツの件
「You will not join this team!」は、「お前の入部を認めん。」
「Oh, wait! you almost had me!」は、「またまたーご冗談を。」
「But We're practically brothers!」は、「お兄様」
「Like fun we are!」は、原作では、「そのお兄様ってのはヤメロ」
「It's night and day comparing him to a punk like you!」は、「お前みたいなヤンキーとは月とスッポンだ」
「It's night and day」は、月とスッポンで良いのかな?夜と昼だだから。

もっと「大丈夫!」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。