【バスケットボールSPALDING スポルディングGOLDEN STATE WARRIORSゴールデンステイト・ウォリアーズ コンポジット7号球 屋内外兼用】の口コミ・レビュー

バスケットボールSPALDING スポルディングGOLDEN STATE WARRIORSゴールデンステイト・ウォリアーズ コンポジット7号球 屋内外兼用


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
バスケットボールSPALDING スポルディングGOLDEN STATE WARRIORSゴールデンステイト・ウォリアーズ コンポジット7号球 屋内外兼用の口コミ・レビューを全てを読む

商品名 GOLDEN STATE WARRIORSゴールデンステイト・ウォリアーズ コンポジット7号球 屋内外兼用 特徴 NBA2014-15シーズンチャンピオン『ゴールデンステイト・ウォリアーズ』のチームボール柔軟性とグリップ性に優れたカラフルな合成皮革を使用インドア/アウトドアどちらのプレイにも適した耐久性を実現 素材 合成皮革 メーカー スポルディングジャパン株式会社 区分 スポーツ・アウトドア > バスケットボール > ボール 広告文責 株式会社F-HOUSE(エフハウス) TEL:03-6304-8491 メンテナンスについて 空気の入れ方 空気注入針は、必ず水または石鹸水で濡らしてからバルブへ垂直にゆっくりと差し込んでください。針が乾いたまま差し込むと、バルブに傷が付き空気漏れの原因になります。空気を入れる前に必ずボール付近に表示されている内圧表示に従って、少しずつ空気を注入してください。空気を入れすぎると、変形、膨張、破裂などの原因になりますのでご注意ください。 使用、取扱上および保管にあたっての注意 ボールを使用する時は、まわりに釘、砂利、有刺鉄線などの尖ったものがない事を確認してから使用してください。尖ったものが突き刺さると、穴が見えなくても空気漏れの原因になります。ボールの直射日光に長時間さらさないでください。また火気に近づけないでください。変形、変色、膨張、破裂の原因になります。ボールの表面は必ず専用のボールクリーナーで拭いてください。ベンジン等では絶対に拭かないでください。雨などで濡れた場合は、乾いた布で丁寧に拭き取ってください。保管する際は、濡れていない事を確認してから、湿気のない日陰で保管してください。以上の使用、保管上の注意を守らないで使用すると、使用期間を問わず空気が抜ける事があります。また使用する状況や場所によってはボールの表面が損傷したり、プリントがはがれたりする事があります。ボールは決められた安全な指定された場所で使用してください。路上での使用は禁止されています。SPALDING (スポルディング) GOLDEN STATE WARRIORS ゴールデンステイト・ウォリアーズ コンポジット7号球 屋内外兼用 SPALDING BALL BAG LISTバスケットボール専用バッグ ボールと一緒にどうぞ!! ホワイト ピンク ゴールド ライムグリーン トライバル ウッドランドカモ ペイズリー ボールウィンドウ バットマン バットマン マッシュ キース ヘリング バッグス バニー トィーティー タズ COMING SOON

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Your value is too small tobe mentioned! Only this much!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「オマエなんかこれっぽちの価値もない。」
Your value is too small tobe mentioned! Only this much!
「There is no way that I would want it.」は「オマエなんか入部してほしくない。」
「My uniform is gone!」は、「オレのユニフォームがないな。」
「Weird...」は、「変だな」
「That one is too smelly. I can no longer wear it.」は、「くさくて着れん。」
too smelly は、あまりにも臭う→臭い
「no longer」は、もはや〜ないだったかな?
「Must get along with him.」は、「上手くやっていかなきゃならないんだ。」
「Who did you say was a gorilla?」は、「誰がゴリラだって?」
「This way of talking to captain Akagi is too disrespectful!」は、「赤木キャプテンに失礼だ。」
Was it you? This bastard!
「Was it you? This bastard!」は、「オマエか?この野郎。」
「Pay no attention to that imbecile.」は、「バカはほっとけ。」
「Damn you're too barbaric!」は、「くそ。なんて横暴な。」
「Tell me how to please that gorilla.」は、「あのゴリラが喜びそうなことを教えてくれ。」pleaseは、喜ばせる
「The captain is very serious about respect for the older years! So you absolutely cannnot use violence on one of your seniors!!」は、「キャプテンは上下関係に厳しいからそんなことできない。」

もっと「オマエなんかこれっぽちの価値もない。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?