【2018 NBAファイナル チャンピオン ウォリアーズ ロッカールーム キャップ ジュニア New Era Golden State Warriors Youth Charcoal 2018 NBA Finals Champions Locker Room 9FIFTY Snapback Cap】の口コミ・レビュー

2018 NBAファイナル チャンピオン ウォリアーズ ロッカールーム キャップ ジュニア  New Era Golden State Warriors Youth Charcoal 2018 NBA Finals Champions Locker Room 9FIFTY Snapback Cap


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
2018 NBAファイナル チャンピオン ウォリアーズ ロッカールーム キャップ ジュニア New Era Golden State Warriors Youth Charcoal 2018 NBA Finals Champions Locker Room 9FIFTY Snapback Capの口コミ・レビューを全てを読む

USAユースサイズ 2018 NBAファイナル チャンピオン ゴールデンステイト・ウォリアーズ 2018 NBAファイナル チャンピオン! 2018 NBA Finals! 2連覇!6度目の優勝! 2018 NBAファイナル チャンピオン! ゴールデンステイト・ウォリアーズのロッカールームキャップ! 全米注目のNBAファイナル優勝決定時に、ステフィン・カリー、ケビン・デュラント、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドレ・イグダーラをはじめ、ゴールデンステイト・ウォリアーズの選手やコーチが着用したキャップ。 ロッカールームシリーズは記念グッズの定番で、世界中のファンやコレクターが毎年待ち望んでいるアイテムです。 Adjustable ※サイズ調整できるアジャスター付き 80% Acrylic Knit/20% Wool New Era製 優勝記念グッズ/NBA ショップ/NBAグッズ/NBAロッカールームキャップ(Cap)/キッズ・ジュニア/New Era(ニューエラ)/NBAファイナル(2018 NBA Finals)/ゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)/ステフォン・カリー(Stephen Curry)/ケビン・デュラント(Kevin Durant)/クレイ・トンプソン(Klay Thompson)/ドレイモンド・グリーン(Draymond Green)/アンドレ・イグダーラ(Andre Iguodala)⇒US直輸入・日本未発売のNBA キッズ・ジュニア ショップ! ⇒NBAファイナル 2018 NBA Finals ラインナップはコチラ

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Well, strictly speaking, that was a foul."

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「厳密にはあれファールだよな。」
Well, strictly speaking, that was a foul.
「Yesterday's match was awesome. I can't believe the captain lost.」は「昨日の勝負すごかったな。キャプテンが負けたなんて信じられない。」
「whatever」は、一語で用いられると「何なりと」とか「やってもいいよ」とかって意味らしく、原作では、「まあな。しかしルールなんてあってないようなもんだからな」
だから、そうだよなとかって感じかな。
Good to meet you!
「Good to meet you!」は、「よろしく」で、Nice to meet youよりもnative はgoodなのかな?と思ったけど、海外ドラマとかでnice to mmet youって聞くから好みなのか?
「fools!」は、「バカ者」
「I defeated the gor- I mean, captain Akagi!」は、「キャプテン赤木に勝った。」defeate は、負かす。
「From here on out, I shall call myself basketballman Sakuragi!」は、「これからはバスケットボールマン桜木と呼ぶことにしよう。」
「From here on out」は、「今後は」とか「これからは」とかって意味。
「You're not denying that I beat the gor- the captain are you?」は、「あのキャプテンに勝ったんだから。」
「You're not denying that」は、「否定できないよね。」とか「疑いのない事実だ」とかって感じか?

もっと「厳密にはあれファールだよな。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?