【ワイン王国64号5ツ星獲得 ウィスパーズ スパークリング ホワイトNV リトレ ファミリー ワインズ 泡 白 】の口コミ・レビュー

ワイン王国64号5ツ星獲得  ウィスパーズ スパークリング ホワイトNV リトレ ファミリー ワインズ 泡 白


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
ワイン王国64号5ツ星獲得 ウィスパーズ スパークリング ホワイトNV リトレ ファミリー ワインズ 泡 白 の口コミ・レビューを全てを読む

ワイン王国で、5ツ星!この初夏に、タカムラ実店舗で行われた…『泡白の試飲会♪』 約40種類の泡・白を中心とした試飲会の中で、ダントツの当日販売数を出したのが、このスパークリングでした!『これは、今年の夏は、このスパークリングで決まり!』と、皆様にドーン!とご紹介させて頂こうとした途端、輸入元様から…『すいません…8月中旬まで欠品になってしまいました(泣)』というお知らせが!思わず…『えええーっ(涙)』と口に出てしまいました…(>_それから待つこと1ケ月半、ようやく、入荷して来ました!しかも、なんと…《ワイン王国誌》(64号)の『1000円台のスパークリング特集』に掲載されて…『最高の5ツ星を獲得!』という、快挙も成し遂げました〜!! ■『ワイン王国64号』より抜粋■ 1997年、オーストラリア南部ヴィクトリア州に設立した新進気鋭のワイナリー。574ヘクタールもの自社畑が生み出す、安定した品質と味わい、リーズナブルさで高い評価を得ている。シトラスの風味とトロピカルな果実味がムースのように、クリーミーな泡と共に口中に広がる。フレッシュですっきりした後味が特徴。後半に広がるミネラル感に、魚介料理を合わせて楽しみたい。8度位にキリッと冷やして味わうのがお勧め! どうですか?高い評価で自分のことのように嬉しいですが(笑)、これで有名になってしまってまた欠品してしまうのでは、という心配もしてしまいます(^_^;)本当に爽やかで、すっきりしているけど、飲み応えもあり非常にバランスの取れた、品も良い掘り出し物の1本です!《試飲会販売数NO.1》&《ワイン王国5ツ星》の注目スパークリング。これは、一飲の価値ありです(^_^)v INFORMATION NameWhispers Sparkling White NV Littore Family Wines ブドウ品種シャルドネ/セミヨン/コロンバール 生産者名リトレ・ファミリー・ワインズ 産地オーストラリア/ヴィクトリア RegionAustralia/Victoria 内容量750ml WA−/Issue − WS−/Issue − ※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Well, strictly speaking, that was a foul."

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「厳密にはあれファールだよな。」
Well, strictly speaking, that was a foul.
「Yesterday's match was awesome. I can't believe the captain lost.」は「昨日の勝負すごかったな。キャプテンが負けたなんて信じられない。」
「whatever」は、一語で用いられると「何なりと」とか「やってもいいよ」とかって意味らしく、原作では、「まあな。しかしルールなんてあってないようなもんだからな」
だから、そうだよなとかって感じかな。
Good to meet you!
「Good to meet you!」は、「よろしく」で、Nice to meet youよりもnative はgoodなのかな?と思ったけど、海外ドラマとかでnice to mmet youって聞くから好みなのか?
「fools!」は、「バカ者」
「I defeated the gor- I mean, captain Akagi!」は、「キャプテン赤木に勝った。」defeate は、負かす。
「From here on out, I shall call myself basketballman Sakuragi!」は、「これからはバスケットボールマン桜木と呼ぶことにしよう。」
「From here on out」は、「今後は」とか「これからは」とかって意味。
「You're not denying that I beat the gor- the captain are you?」は、「あのキャプテンに勝ったんだから。」
「You're not denying that」は、「否定できないよね。」とか「疑いのない事実だ」とかって感じか?

もっと「厳密にはあれファールだよな。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?