【ウィスパーズ スパークリング ホワイト [NV]白 スパークリング 辛口 750mlオーストラリア ヴィクトリア州 マレー・ ーリング地区Whispers Sparkling White イディル・ワイン ウィスパーズ スパークリングワイン】の口コミ・レビュー

ウィスパーズ スパークリング ホワイト [NV]白 スパークリング 辛口 750mlオーストラリア ヴィクトリア州 マレー・ ーリング地区Whispers Sparkling White イディル・ワイン ウィスパーズ スパークリングワイン


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
ウィスパーズ スパークリング ホワイト [NV]白 スパークリング 辛口 750mlオーストラリア ヴィクトリア州 マレー・ ーリング地区Whispers Sparkling White イディル・ワイン ウィスパーズ スパークリングワインの口コミ・レビューを全てを読む

ウィスパーズ スパークリング ホワイト Whispers Sparkling White  ・ 味わい 辛口  ・ 色 白 発泡  ・ ヴィンテージ NV  ・ 産地 オーストラリア ヴィクトリア州 マレー・ダーリング地区  ・ 品種 シャルドネ 66%、セミヨン 21%、コロンバール 13%  ・ 合う料理 トマトソースチキンのグリル、鮮魚のカルパッチョ  ・ 飲み頃温度 7〜9℃ 輝きのある淡い黄色。オレンジの花、シトラス、トロピカルフルーツの香り。シトラスの爽やかさ、トロピカルフルーツの果実味が心地良い泡と共に口中に広がります。お料理を引き立てる、フレッシュな辛口スパークリングワインです。ぶどう畑の近くに生息するユーカリの木々がお互い囁きあっているかのように聞こえたことから、 ウイスパーズ(ささやき)と名付けられました。 イディル・ワイン(旧)リトレ・ファミリー・ワインズ Idyll Wine Co(旧)Littore Family Wines イディル・ワイン(旧)リトレ・ファミリー・ワインズは、1997年後半、オーストラリア、ヴィクトリア州のジーロングで、ヴィンス・リトレと デヴィット・リトレ兄弟により設立されました。マレー・ダーリングのミルドゥラに1,400エーカー(東京ドーム約120個分)とジーロング地域に35エーカーの自社畑を所有しています。 初年度のワインは瞬く間に完売。今ではリトレ・ファミリー・ワインズのワインは、世界14カ国で年間50万ケース以上も愛飲されています。ジーロングの自社畑には、すばらしい歴史があります。それは、1800年代後半にフィロキセラ(ぶどうの根に寄生する虫)により、ぶどうの木が絶滅した後、最初にジーロングにぶどうの苗を植えた土地が、まさにこの畑なのです。そのぶどうの木は、この地域でもっとも古く、またヴィクトリア州においても非常に意味深い大切な木なのです。ワイン生産方法の改良がぶどう畑をはじめ、各施設で意欲的に進められました。洗練されたモダンなオフィスと管理棟は、新しいセラーやテイスティングルームに囲まれるように建っています。それぞれの設備は互いに調和し、より引き立っています。テイスティングルームは見事な庭に囲まれ、ぶどう畑やムーラブール渓谷全体を見渡すことができます。このワイナリーは、セラーやオープンタイプの発酵槽などをはじめ、温度管理された発酵が出来る1,000トン級のものとして生まれ変わりました。全てのワイン製造工程は最新のコンピュータシステムにより管理され、国内においてもっとも先進的なワイナリーになりました。最後に、リトレ・ファミリー・ワインズはボトリングラインを導入しました。そして、剪定からビン詰めまでの一環した工程を行い、皆様に高い品質のワインをお届けできる誇りある生産者となりました。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています楽天ランキング市場 ワイン(発泡系)ジャンル リアルタイムランキング1位 2012年10月29日(月)23:53更新

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Well, strictly speaking, that was a foul."

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「厳密にはあれファールだよな。」
Well, strictly speaking, that was a foul.
「Yesterday's match was awesome. I can't believe the captain lost.」は「昨日の勝負すごかったな。キャプテンが負けたなんて信じられない。」
「whatever」は、一語で用いられると「何なりと」とか「やってもいいよ」とかって意味らしく、原作では、「まあな。しかしルールなんてあってないようなもんだからな」
だから、そうだよなとかって感じかな。
Good to meet you!
「Good to meet you!」は、「よろしく」で、Nice to meet youよりもnative はgoodなのかな?と思ったけど、海外ドラマとかでnice to mmet youって聞くから好みなのか?
「fools!」は、「バカ者」
「I defeated the gor- I mean, captain Akagi!」は、「キャプテン赤木に勝った。」defeate は、負かす。
「From here on out, I shall call myself basketballman Sakuragi!」は、「これからはバスケットボールマン桜木と呼ぶことにしよう。」
「From here on out」は、「今後は」とか「これからは」とかって意味。
「You're not denying that I beat the gor- the captain are you?」は、「あのキャプテンに勝ったんだから。」
「You're not denying that」は、「否定できないよね。」とか「疑いのない事実だ」とかって感じか?

もっと「厳密にはあれファールだよな。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?